FIFA World Cup 2018

2018/6/19 W杯ロシア大会 初戦
日本 2 - 1 コロンビア

FIFA World Cup 2018
コロンビアのエース:ハメス・ロドリゲスがスタメンを外れた。
3分 香川のシュートを腕に当てたサンチェスがレッドカードで退場&PK

  • 6分 香川がPKを決め1点先取
  • 39分 キンテロがFKを決めて同点
  • 73分 本田のコーナーキックを大迫が頭で決め 勝ち越し

下馬評ではコロンビアの圧勝でしたが、コロンビアはハメスが外れたのと、
開始早々にレッド退場&PK、10人になり自滅してくれました・・・
どこのチームもW杯初戦はぎこちないゲームになるし、
日本は、特に素晴らし攻撃をした訳ではないが、勝ちは勝ちです!


クールジャパン戦略

街にくりだすと、ここ数年は多くの外国人さんを見かけるようになりました。
クールジャパン戦略
日本の古典的文化と新しいジャンルの文化の融合でしょうか。
私達が当たり前の感覚で利用している商品やサービスなのに、
多くの外国人さんは、日本の文化/商品/サービスに感動しているようです。

ウェブサイトで商品やサービスを紹介している多くのクライアントさんの実情を見ると、
更に素晴らしい商品、匠な技や完璧なサービスを提供しています。

顧客満足の追求
当たり前の事をクールに提供する、理想通りの完璧なサービス。
これが本来のクールジャパンだと思います。


買いパラ サービス終了

「買いパラ」 2018/3/29 サービス終了

通販ショップを紹介する総合サイト「買いパラ」が終了します。

平素より 「買いパラ」をご利用いただき誠にありがとうございます。
2000年9月のサービス開始以来、皆様にご利用いただきました「買いパラ」
ですが、2018年3月29日(木)を持ちましてサービスを終了させていただくことになりました。

昔、自社で独自運用されていた老舗サイト様は、「買いパラ」にショップ登録した事でしょう。
そういえば最近、検索で「買いパラ」を見た覚えがありませんでした。
近年は、Amazon,楽天,ヤフーショッピング,価格.comなどが盛んになり、紹介サイトは廃れていったようです。
相互リンクのサイトも少なくなりましたね・・・


mineoからAmazonギフト券

2017年に契約したmineo(MVNO/格安SIM業者)
1年間は、毎月-972円も値引きされ、月額:千円未満の激安ですが、
更にご利用数カ月後には、Amazonギフト券(2,000円分)がキャッシュバックされるという大盤振る舞いなキャンペーンがあった事を思い出し、「もしかしたら既に発行され期限切れ?」になっているかも?と調べてみました。

mineoからは、毎週の様にお知らせメールが来ているので、メールを未読スルーしていましたら、なんと2週間以上も前のメールに、キャッシュバックの重要なお知らせがありましたw

mineoマイページにログインしてみると、
mineoからのAmazonギフト
忘れずに気付いて良かったです。
ちなみに、ヤフーPOINT:数百円が今週期限切れなので、何買おうか迷っていた時に思い出しました。


ウェブページの内容作成

ウェブサイトにサブページがありますが、
「業務項目の構成や文章の作成が難しい」というお話

自分の業務を文章化すれば良いだけなので、他人が作るよりも明確な筈なのですが、
いざ、自分で文章化するとなると、構成や起承転結が難しいのでしょうか・・・

  1. 業種/項目
    (タイトル/サブタイトル)
  2. キャッチコピー
    (何を目指しているか?モットーなど)
    (世間に対して何の役割を担っているのか)
  3. その業種の大項目の説明
    (実は「こんな凄い事をやっていますよ!」の発表の場です)
  4. その業種のサブ項目を細分化
  5. 細分化した各項目1.2.3.4・・・の説明
  6. こだわりや他社との違い
  7. 工程やビフォーアフター
  8. 口コミ・「こんなに喜ばれています!」
ざっくり、こんな感じでしょうか。

自分の子供が作文の宿題でパパのお仕事があり、
いきなり、そんな取材をされたら、どう説明するでしょうか?
それがウェブページの文章になるベストアンサーです!
この取材は宿題ですから後から追加や修正は出来ません。
子供にも理解されるよう、わかりやすく説明する一発勝負w
「パパって凄いんだね!」と言われる説明なら、貴方の伝達力/営業力/構成力は完璧です!
子供が取材から(僕のパパは凄いぞ!と自慢できるような大袈裟な)作文を作って発表するわけですが、貴方はその原稿や構成を考えるだけです。

ウェブページなので、その文書に対する挿絵(画像)を後付けすれば完了です。
まずは、箇条書きにしてから、その各項目の詳細を文章化しましょう。


CSS アコーディオンメニューが消えた?

2018/2 構想もデザインも迷走されているクラさんの案件を作成中・・・
レスポンシブをiPhoneで確認してみると、
CSS アコーディオンメニューが消えた! 何処に消えた?
PC各ブラウザでもAndroidでも表示されているのにiPhoneだけ
iPhoneのヘッダー右上にあるはずのメニューボタンが無い。

CSS アコーディオンメニューが消えた
float:right;で右配置でしたが、
position:absolute;でも出てこない・・・
あれ、右ページにフリックできる?
フリックすると、右上にポツンとあったw

さて、原因の追求と解決案を模索しなければ、次に進めません。
クラさんからの変更変更で、
ヘッダー周りのCSSとjQueryが複雑になりすぎて、手が付けられませんw
これかな? bodyのposition: relative; & position:fixed; for iPhone iOS
div.innerを噛ませたけど何も変わらず・・・原因もわからずw

横画面だとOK 縦画面だとNG
という事は、@mediaクエリ (max-width: 480px)のハズだが誤記は無い・・・
試作ページなので、1ページ内に全コンテンツを突っ込んでいたので、縦スクロールも半端ないが、途方に暮れて何気に下スクロールをしていたら、そこに有る筈のform一式が無い・・・
あれ!? 横フリックが出来るけど、何故?

原因判明!
長いURL表記が折り返さず wrap!

枠を突き抜け、bodyが150%ぐらいになっていた・・・

「携帯キャリアのドメイン受信指定サイトへ誘導で記したURLで、
Copyright文は改行するから、半角スペースは問題無いとして、
URLだと単語と判斷されるので改行でしないんですよね。

レスポンシブの注意点

  • 長いURL表記に気をつけよう
  • 大画像のwidthもNG
  • white-space: nowrap;
  • float:right;
  • bodyからのposition:absolute; right:×;

レスポンシブの改善策

  • word-wrap : break-word;
    overflow-wrap : break-word;
  • overflow:hidden;

スマホチェックが必須項目になりましたね。