Firefox Java

Firefoxで、古いJavaを削除

Javaがアップデート毎に前の環境を残したまま、
別ディレクトリにインストーしてしまうらしい・・・
ツール → アドオンを見ると、
前のJava Consoleバージョンが残っている。
前から不審には思っていたが放置していたw
Java Console

新バージョンを別ディレクトリにインストールって事だから
無効化したり削除しても良いようだ。

しかし、ツール → アドオンからでは削除ボタンで
無効化出来るが削除が出来ない。OSで違うのか?
プログラムからも最新のJavaしか削除出来ない。

C:\Program Files\Mozilla Firefox\extensions
ここに不要なJavaが残る。

{CAFEEFAC-0016-0000-0013-ABCDEFFEDCBA}
0013とか0015がバージョンだから
最新のバージョンを残してフォルダごと削除!
Java Console2
現れない場合は隠しフォルダなので、
[すべてのファイルとフォルダを表示する]をチェック。

確認: ツール → アドオン
アドレスバーに about:support




コメント

コメントを書く
お名前:

メール:

Web URL:

コメント: [必須入力]

認証コード: [入力必須] ※ 画像の文字を半角で入力してください。
認証 : 一二三

 ※ 承認されたコメントのみ表示されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。