Yahooプロモーション広告の設定

本日の案件は、Yahooプロモーション広告
元オーバーチュアのヤフーPPC広告です。
YAHOO!プロモーション広告


そういえば、新機能は全く使わせてもらう機会が無いしw Yahooと縁遠くなっていたかも・・・

今回は、主に2キーワードのロングテール戦法で、売上を上げるというよりも費用対効果を上げる手法です。
1つの商品だけでも相当数のキーワードの組み合わせになりますので、ショップの全商品を設定するとなると、機械的に設定しないと・・・
今回は1つのキャンペーンを設定。
Excelを利用すれば設定は簡単です。

  • キーワード数:1598件
  • 対象外キーワード数:1782件

Excel様に感謝! とはいっても、キーワードを考える時間や設定時間で1日掛かりw
何度か設定を間違えてしまい、二度手間になったので、簡易的にマニュアル化(備考録)

  1. キャンペーン一覧
  2. 左サイドバーの新規作成で「キャンペーン」を作る
  3. 新規作成で「グループ」を作る

    広告グループ名:
    広告グループ入札価格:
    スマートフォン入札価格調整率:

    対象外キーワード:(初期登録は100個まで)
    (入力→「フレーズ一致」などの選択→追加)
    ウォッチリスト:
    保存して作成へ

  4. キーワード作成
    キーワード入力:(初期登録は100個まで)
  5. 広告作成
    広告名:
    広告の表示タイトル:
    広告の説明文1
    広告の説明文2
    表示ドメイン名
    クリック先URL
    保存
  6. キャンペーン一覧に戻る(内容確認)

    対象外キーワードを追加する場合、
    上部の「広告グループ設定情報」
    下部の「対象外キーワードの追加・削除(対象外キーワードツールへ移動)」をクリック
    そのグループを確認/選択肢、
    対象外キーワードの入力
    マッチタイプの設定:「フレーズ一致」などを選択

  7. キャンペーン一覧に戻る(内容確認)

    キーワードを追加する場合、
    追加したいグループを表示して
    「キーワード作成」
    マッチタイプ「部分一致」など

  8. キャンペーンに戻って全確認

あとはコンバージョンタグを設置して、
数日後にクリック率・CPCなどを検証、調整すればOKです。
毎月、アクセス解析も絡め、どの程度効率よく売上や費用対効果が上がったか検証しなければいけません。




コメント

コメントを書く
お名前:

メール:

Web URL:

コメント: [必須入力]

認証コード: [入力必須] ※ 画像の文字を半角で入力してください。
認証 : 一二三

 ※ 承認されたコメントのみ表示されます。