メールフォームが迷惑メールフォルダに入る

Google APPS が無料の頃、何件かのクラさんにお勧めし導入しました。
当然、迷惑メールにならないように、SPF,DKIMを設定し、迷惑メール扱いにされる事は無いそうですが、
ここ最近、メールフォームからのお問い合わせだけが迷惑メールフォルダに入る場合があるそうで、エンドユーザーからのお問い合わせの確認が遅れてしまうので何とかしてほしいという話。

お問い合わせをしたエンドユーザーには同内容の確認メールが送られるだけなので、大きな問題にはなりませんが、お問い合わせを受ける業者側がユーザーのメールが迷惑メールフォルダに入ってしまい数日間も確認できないとなると、業者側のサービス低下や売り上げ減少になってしまいます・・・

独自ドメインのメール自体はセーフリストに出来ますが、本当の迷惑メールの対策にはならない!
サーバ自体が問題だからメールソフトでは何も出来ない。
レンタルサーバでメールフォーム(Send mail)を設置すると、
独自ドメインを送信者に設定したとしても、経由がレンタルサーバのドメインになるので、偽装メール扱いにされたり、サーバの同居人が迷惑メールの発信源だったりすると巻き添えになります・・・
レンタルサーバのデメリットの1つですね。

メールフォームからのメールを確実に受信フォルダに入れるには、
メールサーバかメールフォームを何とか設定しないといけません。という結論です。

今回は、メールフォームの設定で、
件名を選択制にして、共通の屋号などを入れる。

例:
  • お問い合わせ【屋号】
  • ご依頼【屋号】
  • ご連絡【屋号】

Gmailの設定/件名に、この【屋号】をフィルタ除外
Gmailの迷惑メールフィルタ
これで、メールフォームからのメールは迷惑メールになりません。
もちろん、上記以外の方法として、フィルタを沢山作っても構いません。




コメント

コメントを書く
お名前:

メール:

Web URL:

コメント: [必須入力]

認証コード: [入力必須] ※ 画像の文字を半角で入力してください。
認証 : 一二三

 ※ 承認されたコメントのみ表示されます。