bing webマスターツール Googlアカウント可能

2020/3/31 年度末ですね。忙しいのに腰が重い・・・

存在を忘れられたbingですが、Windows10になってからユーザーも多少増えたのでしょうか。
Site:http://*****.com
Site:http://*****.com
bingに登録されていないサイトがあって、登録し忘れなのか・・・
更に新規サイトを立ち上げたので、面倒でもbingに登録してみようと、久々にbing webマスターツールを利用してみると、Bata版なのか知りませんが、Googleアカウントの利用と、
Google Search Consoleからインポートできるじゃないですか!
これは、サイト内での承認も不要でめっちゃ楽です。

  1. bing webマスターツール
    bing webマスターツール
  2. Googleアカウントで登録
    bing webマスターツールがGoogleアカウントで登録
  3. Googleアカウントの選択
    bing webマスターツールがGoogleアカウントで
  4. 本来のサイト追加は1つずつだった。
    bing webマスターツール 本来は1サイト毎に追加
  5. では、インポートしてみましょう。
    Google Search Consoleからインポート
    Google Search Consoleからインポート
  6. Googleにアクセス許可
    Google Search Consoleから許可
  7. サイトの選択
    ここには、httpの非SSLだけが表示されてしまう・・・
    SSLのhttpsを所有している場合は、Google側で削除しちゃいましょう。
    サイトの選択
  8. インポートできました! 「正解です」って何だろ!?(笑

Google Search Consoleを利用しているユーザーは多いと思いますが、
簡単なので、bingにもインポートで登録しちゃいましょう。




コメント

コメントを書く
お名前:

メール:

Web URL:

コメント: [必須入力]

認証コード: [入力必須] ※ 画像の文字を半角で入力してください。
認証 : 一二三

 ※ 承認されたコメントのみ表示されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。