ミニレター(郵便書簡) 印字印刷用のテンプレ

2021年6月
63円の郵便はなんとなく知っていましたが、利用した事はありませんでした。
ミニレター/郵便書簡: 総重量25g以内で、信書(請求書や領収書)も送れるそうです。
封筒に切手が印刷されていて、内側になる裏面が文章面としても利用できます。
普通郵便は84円なので、21円+封筒代/便箋1枚分の差額です。
今回、複数件に郵便で送る機会があり、初めて利用てみました。

年賀状のように、プリンターで宛名を印字印刷しようと、見本を検索してみましたが(ミニレターを使う人が居ないのか?)、ミニレターのテンプレはありませんでしたので、自作で挑戦してみました。
(郵政側で、見本のテンプレ提供ぐらいサービスしようよw)

ミニレターの用紙を見ながら、Excelで適当に作り、コピー用紙にテスト印字
(A4コピー用紙の端を1cm切ると、ミニレターサイズです)
テストなので、やっぱ数センチもズレましたw 郵便番号の位置調整が微妙・・・
位置を微調整し、4回程テストを繰り返して、やっと良い感じになった!

いざ本番、失敗は許されません!
ミニレター(郵便書簡)に印字印刷
郵便番号が少し寄ってますが、一発OKです!
インクジェットプリンターなので、宛名部分にOPPテープで防水加工にしておきました。
糊付けは、切手のような水糊タイプなので弱そう。

DL:ミニレター(郵便書簡) 印字印刷用のテンプレ
A4コピー用紙の端を1cmカットするとミニレターと実物大になるので、テスト印字して、透かして合わせてみましょう。
用紙のセンター印刷などプリンター仕様の違いで、5〜10mmズレるので、
細かい部分は、自己環境で微調整して保存しましょう。
住所の改行は、Alt+Enterですが、改行しないように、セルの行を分けても良いでしょう。
ミニレターの用紙は折らずに開いて、左側からの印刷向き(横向き)にして、左側から用紙を入れて印刷しました。




コメント

コメントを書く
お名前:

メール:

Web URL:

コメント: [必須入力]

認証コード: [入力必須] ※ 画像の文字を半角で入力してください。
認証 : 一二三

 ※ 承認されたコメントのみ表示されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。