回線切断 BL902HW

AU(KDDI)ひかり 2回線あるのですが、
ネット回線が時々(数分間)切断するようになりました。
LANケーブルを取り替えたり、電源を入り切りしてもダメ・・・

BL902HW 2台目 / ハブ / BL902HW 1台目 / 無線ルーター
So-net 光 (auひかり)
落ち着いてから、天井の物置棚に移動設置していました。
機器や配線関係が無いと部屋がスッキリ!という話は置いといてw
AU BL902HW
熱が篭りやすい場所なので、暑さで不具合発生か?
日に何回か切断してしまう・・・
2台目のBL902HW側にLANケーブルを繋ぐと問題ないので、
1台目のBL902HWが怪しいという事ですね・・・

  1. LANケーブル交換 → 改善せず
  2. 電源再起動/リセット → 改善せず
  3. 初期化 → 改善せず
    (電源OFF → 10秒後、更新ボタンを押しながら電源ON → 20秒後、すべてのランプが同時に3回緑点滅したら初期化完了 → 更新ボタンを放す)
  4. AUサポート: 0077-7101 に相談

BL902HW(ホームゲートウェイ)のランプの確認
1台目は「ネット/電話/電源/リンク/VDSL」が点灯
2台目は「ネット/電話/電源/」が点灯 「VDSL」のみが点滅
AU BL902HWのランプ 点灯/点滅
事前調査では、「VDSL」の点滅は「トレーニング中」というお知らせランプなのですが、回線不具合のランプでもあるらしい・・・ ただし、今回の件は2回線目の場合(2台目のBL902HW)なので、点滅していても問題無いとの事でした。
但し、1台目の「VDSL」が点滅する場合は不具合です。

サポート側から遠隔操作で「BL902HWを初期化」出来るそうでw
LANケーブルを抜いた状態で待機し、初期化してもらいました。
「LANケーブルを抜く」という部分がポイントかも?
「次に不具合が出た場合には交換します」との事なので、数日間様子を見てみます。

その後: 切断が再発しましたので、BL902HWを交換する事になりました・・・


.PDFファイルの作成者名を削除する方法

業務で.PDFファイルを作って配布しようとしたクラさん、
制作者名に個人名が残っていて削除できないくて困ったそうですw
有料のAdobe Acrobatでしたら、プロパティ欄で削除できますが、あれ? Acrobatを無料アップデートしたPCでは、プロパティから制作者名が削除できなくなったようですね・・・

Wordから作成した.PDFファイルなんだから、元のWordの制作者名を削除すれば良いだけです。

  1. Wordのファイルを開く → [ファイル]
  2. [情報] → [問題のチェック] → [ドキュメント検査]
  3. [ドキュメント検査]の画面が現れる → [検査]
  4. [すべて削除]

.PDFファイルの作成者名を削除する方法
各種情報が消えました。PDFにも制作者名はありません。


領収書をパソコンで印刷

議員さんの領収書の金額改竄が問題になっているようでw
最近は、通販の備品購入でも領収書発行できるショップも多いですね。
領収書の作成は、
印刷業者さんに社名/屋号/住所など入稿発注するか、空の領収書に1枚1枚に社判(ゴム印)を押して控えを作っておき、相手先の社名や金額等を手書きするのが一般的です。
ただ、店頭などで即時発行するなら手書きで良いのですが、
あまり領収書を多用しない個人事務所等ならパソコンで印刷した方が見栄えが良いです。

領収書をパソコンで印刷
事務用品屋で空領収書の束を数百円で購入、MS Excelで印刷します。

領収書は、各サイズがありますので、テンプレートは無いですね・・・
今回は見本として、コクヨ「ウケ-35」を利用(長方形/薄くない/控え有り)
複写式の領収書やペラペラの薄い領収書だと、印刷には不向き。
お気に入りの領収書を常時利用し、Excelでテンプレートを自作しましょう!
DL:見本:領収書のテンプレート

  • Excel 領収書のテンプレを開くor自作する
  • 自社の社名/屋号/電話/住所などを編集・保存
    (社判/ゴム印の印刷利用は、押印面をスキャンし、画像挿入し、サイズを実物大に)
  • 相手先の名前/金額/日付/但し書きなどを入力
    (社名が長い場合は、二段にするかフォントサイズを縮小)
  • お好みのフォント/フォントサイズ/色を設定
  • プリンターの設定
    領収書をパソコンで印刷する設定
    プリンターの設定:横向き

    プリンターによっては、
    ・用紙を左/中に合わせる
    ・余白も調整

    コピー用紙で試し刷り


  • 切り離したギザギザ面側から印刷されるよう用紙を入れる
    (プリンターが詰まらないようにギザギザ面の凹凸が無いように)
  • 印刷面を見ながらExcelのセルを微調整

印紙や押印もお忘れなく。
即時発行用の社判印字済み空領収書も常備しておきましょう。
請求書/納品書や封筒もパソコンで自作/印字してみましょう。


パソコンの所有率

防犯/監視カメラの設置業者さんの話です。
会社や店舗/倉庫/工場などに業務用の防犯カメラの設置する業者が増えていて、
最近は、ご自宅にも防犯カメラを設置されるケースが多いらしいのですが、
その際にパソコンで簡単に設定できるので「パソコンは何処ですか?」と聞くと、
「故障したので処分し、タブレットに変えた」というご家庭が多いそうです・・・

確かに、業務的な作業をしないのであれば、デスクトップPCは不要ですし、設置場所を選ばないタブレットの方が便利なのでしょう。
年々、デスクトップPCの販売数も所有率も下がっています。
・ゲーム用PC
・業務用PC
・トレーダー用の株価チャート
ご自宅にデスクトップPCがあると、マニアックに感じる時代になるかもしれませんw


静音マウス BSMBU19

 静音マウス BUFFALO BSMBU19を購入

以前に、BUFFALO BSMBU17を購入しましたが、
約16カ月でカーソルが勝手にゆらゆら動くようになりました。
裏のLEDがチカチカ点灯していて誤認識するのでしょう。寿命です・・・
消耗品&安物なのでこんなもんです。(そういえば、ボール式マウスは頑丈だったな・・・)

BSMBU17は、慣れるまで使いにくかったし、レスポンスが0.01秒?とか体感できる?程度(遊び幅が大きいのか?)の感じもどうかと思いましたが、この「静音」と「戻るボタン」が気に入りまして、このシリーズのBSMBU19をまとめ買い(936円×3個)
BUFFALO BSMBU19
BSMBU17はツルツルの光沢でしたが、BSMBU19はサラサラの非光沢です。

相変わらずスクロールホイールの動きは悪いけど、
ほんの少し静音も良くなったかも。
親指部はシリコンか?柔らかい素材になり、小指があたる部分の余計な出っ張りが無くなった!
これで1,000円未満なのは嬉しい。静音マウスは夜間利用者の必須アイテムです!

追記:
前回のBSMBU17は、16カ月の寿命
今回のBSMBU19も、16カ月目でカーソルが飛ぶ現象が発生w
2個目は別PCで利用したので、3個目を利用開始(2017/10/19)です。
今、Amazonで700円のようですが、類似シリーズがBSMBU23Sは500円とかw


iTune Bonjourを停止

iTuneのアップデートのお知らせから、
mDNSResponder.exeの許可を求められ、
なんだろう?と思っていたら、Bonjourも自動インストール

Bonjourは、LAN間の音楽共有ソフトです。
これ使いもしないのに良く現れるので邪魔ですw
その都度アンインストールしていたのですが、いつも忘れた頃に入ってきます・・・

今回は面倒なので停止しておきます。
コントロールパネル → 管理ツール → サービス
iTune Bonjourを停止
ここでBonjourを選択して「サービスの停止」すれば良いです。


Windows7 不具合からの復活

ウチのWin7機 ここ2年のCPU温度は、
アイドリングで、30〜32度がデフォでしたが、
CPUの温度が低い
昨日今日と、25〜26度です(逆に怖い)

先月、CPUクーラーをintelリテール(銅芯)に変えて、電源を交換。ついでに掃除しただけですが、その時はリテールなのに1度程度下がったかな?程度。 今回は何故か冷えすぎw

パソコンの調子が悪かった。

最近、Windowsが裏で数十分もコソコソやってる頻度が多い・・・
色々不具合があったので、備考録としてメモ。

  • ブラザー複合機の管理ソフト(PMspeed.exe)が止まらない
    常時10%もCPUを占有しやがる・・・
    スタートの[プログラムとファイルの検索]にmsconfigと入力して
    起動したシステム構成の[スタートアップ]のタブで、PMSpeedのチェックを外す
  • テキストエディタが起動時にrundll32.exeが暴走w
    レジストリとの相性かな? 数年間愛用したエディタをアンインストールしました。
    DreamweaverやSublimeTextを使うのも大げさだし、メモ帳代わりに軽く便利で自由自在なエディターが他に無い・・・
  • Windows10のインストール促進がウザい。
    今は無料ですが、誤ってアプグレしちゃうのも怖いので、
    更新のDLを手動に変更しましたら、Windowsの更新通知で、
    svchst.exe</strong>が必死にもがいています
    なんだか、svchst.exeが必死にもがいています。CPU:13%も食われる・・・
    Windowsの更新をDLのみ自動に戻して様子見中。
  • 重い作業時に高温になってビープ音
    過去に、ビープ音は無茶してもまず鳴らないのに、
    今回の重作業時に、裏でCPUが食われて負荷が加算=高温・・・
  • Firefoxが重くなるのが早い
    以前は、20〜50タブで1週間ペースが、最近は3日で再起動
  • C:ドライブにVolumeDirty発見!
    SublimeTextの設定で、ゴニョゴニョやった時に壊れたか?
    VolumeDirtyをディスクチェック
    別PCでバックアップ用クローン作って、C:ドライブをディスクチェックしました。
  • Photoshopのレイヤーが見えない!
    別窓のタブに切り替えて戻ると見えるので、GPUか連携の不具合か?
    Photoshopの環境設定を削除して初期化、再設定で元に戻った。
  • Windows エクスペリアエンス インデックスのスコアが消えたw
    評価ボタン押下では再評価できなかったためコマンドで再評価
    コマンドプロンプト(cmd)を起動して、winsat formal -restart

その他の破損ファイルは無いと思いますが、
今回は、何度タスクマネージャーとにらめっこした事か、 ふぅ・・・

新HDDにクリーンインストールしようか? それともWindows10にしようか?
それならSkylake買ちゃおうか? いや待て2017年以降もWin7使いたいし、
VMplayerの移行や旧Adobeとか超面倒だし・・・

色々と迷いながら修復したところ、元気なWin7に復活して良かったです。
でもそろそろ、サブHDDでWindows10にアプグレ試用してみるかな。


追記:
管理イベントの警告:
Detected unrecognized USB driver (\Driver\pci).
Detected unrecognized USB driver (\Driver\EtronXHCI).

この警告が多発していた。
Detected unrecognized USB driver
VMwareでUSBドライバを誤検知するらしい。
msconfigを開き、[サービス]の[VMware USB Arbitration Service]
システムの構成[サービス]タブ
[VMware USB Arbitration Service]でチェックを外す。[OK]→[再起動]

最後の手段、
・AdobeをDドライブに移動(再インストール)
・pagefile.sysとhiberfil.sysの再設置
・CCleaner
・デフラグ
Cドライブが17.2GBも減量できまして、
前以上に調子良くなりました!
でも良く考えると、OSクリーンインストールした方が早かったかも・・・


auひかり(So-net)

12年物のプロバイダー回線をSo-net 光 (auひかり)に変更しました。

以前からサービス終了の話があったし、良いタイミングだったのですが、
So-net 光 (auひかり)を選択した理由は、
So-net 光 (auひかり)*キャッシュバックです!
他社よりもお得って事で、現金な奴ですw

といっても、プロバイダー変更によるデメリットがあります・・・
  • 工事費割引条件で2年縛り
  • 契約手続きや設置での手間
  • サブ電話の番号とメルアドの変更
    (NTT権利の自宅電話番号は変更なし)
  • 各登録先への変更届け
    (電話番号とメルアドの変更など数十カ所)
  • WEB関係:サーバーへのIPアクセス許可

初期設置で数時間だけ不通になりましたが、電話/通信/Wi-Fiも良好です。
So-net 光 (auひかり)
(ついでに、無線LAN/スイッチングハブ/LANケーブルを新しくしました)
配線がぐちゃぐちゃですがw 棚を買ってから再配置します。


追記:(契約の約11カ月後)
キャッシュバックの手続きが完了しました。
so-netのキャッシュバック なんか嬉しいw


PCスリープ中に起動 原因はPC版LINE

パソコンをスリープにしたのに起動している・・・
小さいおじさんの悪戯か? それとも自分のボケ症状か?w
でもこれが数回連続となるとパソコン側に原因があります。

スリープしたのに勝手に起動する例は多々あります(スリープの意味が無い)
ウィルスって事もありますが、
以前のwin7 スリープ中に起動では、Windows Media Centerの更新でした。

今回も同様に、原因を探ってみますが、ここ数日内でWindowsUPdateも無かったし。
コントロール パネル → システムとセキュリティ →
管理ツール → イベント ビューア (イベント ログの表示) を起動。
左のツリーから Windows ログ → システム を選択。
起動した時間を参考に、怪しい時間のログを調査。

Kernel-General

うーん、よくわからんのでコマンドプロンプトで探る。
Winスタートメニューの検索ボックスに「cmd」と入力、
コマンドプロンプト
→ 「cmd.exe」を起動し、
「powercfg -lastwake」 → Enter
「powercfg -devicequery wake_armed」 → Enter

C:\Users\〜〜>powercfg -lastwake
Type: Wake Timer
Owner: [PROCESS] 〜〜〜\LINE\Line.exe
C:\Users\〜〜>powercfg -devicequery wake_armed
HID

これで原因がわかりましたので、HIDを探します。

コントロールパネル or スタート → デバイスマネージャを起動
HID 準拠マウスを右クリック → プロパティ → 「電源管理」タブ →
「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外す。
HID 準拠マウス
しかし、スリープ数十秒後に起動してしまう・・・

スリープ解除の原因はLINEの単独犯だった!

先日のLINEアップデートか!?LINE ver.4.4.0.818
スリープ解除の対処策は、以下の3つの方法?

  1. 対策1

    1. LINEの設定で「自動ログイン」のチェックを外す
    2. LINEを「ログアウト」してからスリープする

    LINE 自動ログイン
    確かに「ゲスの極みセンテンススプリン」な事になっても困るので、セキュリティ的には良い癖になりますが、これだと起動時とスリープ時に忘れる事も多々あるでしょうし、毎回面倒・・・

  2. 対策2

    LINE 旧verにダウングレードする。
    「LINE 旧バージョン」で検索すると海外サイトにあります。(自己責任でDL)
    (毎回、アップデートの催促表示)
  3. 対策3 おススメ!

    スリープ解除タイマーの許可を無効に!
    1. コントロールパネルから
      コントロールパネル
      「電源オプション」
      コントロールパネルの電源オプション
      「コンピューターがスリープ状態になる時間を変更」
    2. 「詳細な電源設定の変更」からスクロール
      「スリープ」の項目の[+]で展開
      電源オプションでスリープを無効にする
      「スリープ解除タイマーの許可」で
      無効」にする!
    3. 「適用」「OK」して[×]で閉じる。
      再度確認のため開いてみて「無効」になっていれば適用される。

    何度か試しましたが、スリープは解除せず!起動しませんでした!
    また、イベントで[Kernel-General]を確認すると、システム時間の変更(おそらく起動/復帰する時間)が、スケジュール的に起動不可能な過去時間に設定されていました。

    今回の環境はwin7でしたけど、こんなスリープ無効設定あった?


インクカートリッジの共同回収

郵便局に、インクカートリッジの回収BOXがあります。
知ってはいたが、持参し忘れてしまう・・・

本日、レターパックを発送しに行ったついでに、
今は亡き旧CANONプリンターの使用済みインクカートリッジを処分してきました。
インクカートリッジを処分
20個以上ありました。意外と交換してたんですね・・・
現在のプリンターの利用状況は、Broserの複合機が純正品、昨年安く購入したCANONプリンターは詰替用インクなので、今後はあまり処分できないかも。

インクカートリッジ里帰りプロジェクト
本当に郵政とメーカーの慈善事業なのか?
だって、リサイクルカートリッジの販売業者も回収していますよね!
大手メーカーが自社商品の売上維持の為、リサイクル業者の回収を阻止しているだけだと思いますけどね・・・ 詳細は不透明な感じですが、エコロジーになる事を信じて。