OperaがWebKitに

ウェブブラウザ:Operaエンジンの開発終了、WebKitを採用。
今後は、外見はOperaなのに中身がWebKitという事になります。


IEでWindows8の広告

IEの一部でWindows8の強制広告が酷い。
何気にIEで、msn.comを開いたら
ペパーミントグリーンのフレーム枠一面に、
Windows8のリンクがビッシリ並んで表示されています。
これはやり過ぎ・・・(上:Firefox、下:IE)
MSN

先日、新OS Windows 8が発売されました。
歴代Windowsの継続で、近日中にWin8も購入予定でしたが、
デスクトップ派には、あまり評判がよろしくないようで・・・

発売前から、Windows 9(コードネーム:Windows Blue)が、
来年夏に発売されるとの"噂"もあるそうで、
経費的にも手間的にも、今後の継続は厳しいかも。
とりあえず、1月まで購入延期し、Win8の90日試用版でも試用してみます。
(条件不明ですが、バージョンアップDL版が1月末まで3,300円だそうです)
3・4年間隔のOS販売路線が毎年のバージョンアップ戦略になるのでしょうか・・・


ブラウザのシェア 2012/6

ブラウザのシェアを確認したところ、(当環境_Google analytics)
ついに、Google ChromeFirefoxを抜いてしまった!
2012年6月 ブラウザのシェア

ブラウザシェア推移グラフも参考に
(Internet Explorer、Firefox、Chrome、Safari、Opera)


IE自動アップグレード化 さよならIE6

先日、「さよらなIE7」の記事を書きましたが、
MS Internet Explorer(IE)が
自動アップグレード化されたそうです。半強制アップグレード
Internet Explorer ブログ

つまり、
IE9非対応のXP → IE8 、 VISTA,7 → IE9
に自動更新でインストールされるそうです。
これで、IE6.IE7がほぼ消えてしまいますね。IETesterもお払い箱か?
そういえば、Windows XP MODEのIE6は生き残るはず。

但し、アップデートは拒否出来ます。
Internet Explorer 8 自動配布の無効化ツールキット
Internet Explorer 9 自動配布の無効化ツールキット
今の内にIE8.IE9両用の為にこれ使っときますか、
まさか、昨夜にIE8が起動直後にクラッシュしたし、
何かの更新プログラムもあったようだが遅かったか?
IE9阻止コマンド
間にあいました。(IE9を削除してからでも良いらしい)

因みに、Splashtop Connectの利用を迫られていますが、どうしましょう。


さよならIE7

IE7のバグ確認では、動作確認が必要な為、
(特にhasLayoutを利用しない場合)
どうしてもIE7環境での動作確認を必要としていたので、
最後の1つとして個人環境のIE7のバージョンアップを
数年もの間、断固拒否し続けていましたが、
Win自動更新ボタンで、気付いたらIE9になってしまった・・・

まあ、
IEでの動作確認などでしか使わず、IETesterもあるし、
それ以外は他のブラウザで間に合っているし、IE7は動作がもっさりだし、
IE7はIE6と同等程度、いや今後はIE6以下のシェアかも?
(サブマシンのIE6環境は未だに健在ですけどw)
まだ今ならすぐに、IE7に戻す事も出来ますが、
これを期に「今まで、ありがとうIE7」という事で。


企業の約4割がIE6以前のブラウザを利用

公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会
2012/2/8 企業内のネット利用状況を調査によりと、
約4割の企業がブラウザとして「Internet Explorer(IE) 6.x」(もしくはそれ以前)を利用しており、最新版であるIE9やIE8への移行が進む一般ユーザーの利用動向とは乖離(かいり)があることが分かりました。

各種Webサービスの利用可否を聞いたところ、従業員5,000人以上の大企業においてはフェイスブックは24%が閲覧不可(企業全体では14%)、ツイッターも22%が閲覧不可 (企業全体では12%)となっていました。また動画サイトではYouTube が5,000人以上の大企業の46%で閲覧不可(企業全体では26.8%)

上記の調査は大企業が中心でしょうが、
中小企業でもIE6がいまだに多いのが現状です。

パソコンが中小企業でも導入されてきたのが10数年前頃からで、
WinXPから買換えせずに利用している場合が多いのでしょうか。
統一やソフトの関連もあるのでしょうが

と考えると、
あと数年は企業向けサイトは、IE6対応が必要なのか・・・


ヤフーでIE6が復活?

先日、Adobe Flash Player 11でもIE6が終了した。
Adobe Flash Player 11 / 必要システム構成
Internet Explorer 7以上、Mozilla Firefox 4.0以上、Google Chrome、Safari 5以上またはOpera 11

1年前の2010年12月に
Yahoo! JAPANの推奨ブラウザでも、IE6のサポートを終了した。
Yahoo! JAPAN IE6でのお知らせ

ところが、何気にIE6非奨励の表記が出ない。
Yahoo IE6表示
IETesterでチェック ↑IE6 ↓IE5
Yahoo IE5表示
Yahoo! JAPANの推奨ブラウザ
Windows Internet Explorer 6,7,8,9
確かに、IE6が復活している。

Yahoo! JAPAN
商機を逃がさないマーケティングの追及でしょうか。


Opera11.51のダウンロード後

Opera11.51にしたら超横長ページになったw
http://www.opera.com/portal/upgrade/
なんだこれ!?
Opera11.51
オペラよ、何処に向かってる?・・・
と思ったら、
このOperaのページだけが不具合のようです。

Firefox 激重の原因

自宅のパソコンにて、
過去に無かった程、Firefox 4.0.1 が激重になった。
Windowsの更新プログラムの後からの事で、
他にはユーザースタイルシートを変更した程度。

  • Google管理画面にログイン出来ない
  • マウスポインターがブラウザ上で急に止まる
  • CPUの稼働も上がったまま

Windowsの更新プログラムでのミスや相性か?
更新中にシャットダウンしたか?
Googleサーバで何らかのトラブルでもあるのか?
再インストール? β版にしようか? などと不安がよぎる・・・
試しに、
ChromeでGoogleアカウントにアクセス/ログインしてみると、
すんなりログイン出来たので、原因はFirefox・・・
(Googleの不具合ニュースも無いようだし)
再起動して、怠っていたJAVAを更新インストールしてみたら、
何の事は無い、元通りに素早くログイン出来るし激軽になった。

因みに、6月21日には、Firefox 5 が正式リリース予定。


Firefoxでウザいiframe広告を削除

サイト内で目障りな広告が表示される場合が多いですが、
特にFlash広告で重くなってしまいます。
iframeは、広告を表示する場合が多く、重要な内容は無いでしょう・・・
これらの広告は、Firefoxのアドオンで削除できます。

Stylishをインストール
ツール → アドオン → Stylishを選択 → 設定

@-moz-document url-prefix(http://) , url-prefix(https://){
iframe{ display:none !important;}
 /* アドワーズだけは表示する設定 */
@-moz-document domain(google.com),domain(google.co.jp)
{ iframe:not([style*="display:"]){
display: inline !important;}}

Stylish1.2.4から内部iframe対応の為、一部修正済(2011/11/22)