SSL www無しに301リダイレクト [さくらインターネット]

2018/11/16
さくらインターネット×Firefoxの環境で、
SSLのhttps: が「www有り ⇒ www無しにリダイレクト出来ない」というネット報告を見まして、不具合の理屈になるほどと納得しつつも、マルチSSLなのにそれはおかしい。(さくらインターネットかFirefoxが設定を見直さなくてはいけないです)
www有りは正規化出来ているのにwww無しが出来ないのは変ですね。 訂正:前回迄のSSLは、wwwをサブドメイン扱いし、登録とDirectoryを分ける細工で301リダイレクトしてたw
なんて面倒な事をしてたんだろう・・・

さくらインターネットのSSL(Let's Encrypt)が無料で使えるようになったので、今後はオススメNO.1サーバーにしようと思っていたので、そのデメリットだとNGですね・・・

で、さくらインターネット×新規独自ドメイン×www無し設定の件があったのでお試し。
確かに、以前の設定だとリダイレクトされないのかもしれませんが公式によると、
RewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$ の追加コードも必要です。
www無し 301リダイレクト
https: www無しに正規化できました。

  • http://example.com
  • http://www.example.com
  • https://example.com
  • https://www.example.com

問題のFirefoxでも他でも問題なく301リダイレクトされて正規化できました。
もちろん、更にindex.html 無しの設定も追加しました。

新規サイトは、Google側でも統一登録しよう!

正規化で301やcanonicalは必要ですが、その前にGoogleの認証が先に必要ですから、301リダイレクト前にGoogleで認証してから、ウェブサイト側の301リダイレクト(.htaccess)の設定をしなければいけません。 (リダイレクトされると認証できないでしょうから・・・)

SSLも含めると、矛盾の無いように他3つのURLをGoogleのプロパティで登録設定が必要です(1箇所で同時に設定できるようにして欲しい ⇒ Googleではテスト的に統一システムを試しているらしい) 現時点で、S付きSSLのURLはGoogle設定に表示されていませんけどねw
Google www有り/無し設定


YouTube終了時の関連動画の非表示タグが改悪

2018/11/11(sun) 朝までWebってますw

ウェブサイトに、YouTubeをiframeで貼るのは良いのですが、
YouTubeの再生終了後に、別の関連動画が映し出されるのは痛いですよね・・・
以前は、オプションや?rel=0タグなりで非表示にしていたのですが、
あれ? 表示されている!
YouTube公式によると、Googleさんの方針で効かなくされてしまったようです・・・

<dd class="frame-wrapper__video">
<iframe width="560" height="315"
src="https://www.youtube.com/embed/〜〜?rel=0"
frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen>
</iframe>
</dd>

/* CSS YouTube 幅100%レスポンシブ */
.frame-wrapper__video {
position: relative;
width: 100%; height: 0;
padding-bottom: 56.25%;
overflow: hidden;
margin-bottom: 50px;
}
.frame-wrapper__video iframe {
width: 100%; height: 100%;
position: absolute;
top: 0; left: 0;
}

ついでに上記のCSSは、YouTube レスポンシブ100%表示の例です。


Yahoo!ジオシティーズ サービス終了

2018/11 Yahoo!ジオシティーズ 2019年3月末でサービス終了!
Yahoo!ジオシティーズ サービス終了

インターネット上に残された多くの遺産や、現在も積み上げられている情報の蓄積が消えてしまうのはインターネットを愛するスタッフ一同としても残念な思いでいっぱいです。以下で代替サービスと引っ越し方法について説明いたします。1つでも多くのサイトが引っ越し先で公開を継続していただけますと幸いです。

数あるホームページ作成サービスのなかからYahoo!ジオシティーズを選んでいただき本当にありがとうございました。スタッフ一同感謝しております。

21年間の長寿運営でしたジオシティーズ
何サイトかを移管させた覚えがあります。
ドメインの移管が超面倒だったり、移管後もDNSの浸透かキャッシュが上手く行かなかったのか?1週間ぐらい変なレンダリングになった事もありましたw

独自ドメインの方ならまだ良いのですが、ジオシティーズのサブドメインで運営されている方はゼロに成るのですね、勿体無い・・・
やはり、無料のWebサービスやサブドメインで運営するのはリスクが高いです!
採算重視なのがYahoo!の特徴ですがw 有料/無料にかかわらず、サービスの廃止が多過ぎ。


NTT光 過剰営業

2018/11 事務所がNTT光回線なのですが、
NTTの光回線は、独占禁止法か何かでプロバイダー制として代理店業者が実質運営しているマーケティングです。
NTT光

最近、NTT光の新サービスで「通信設備の点検/24時間保守サービス」を始めたようで、そのサービス案内は加入しているプロバイダー1社だけがやれば良いことで、1社だけから電話案内/勧誘だけなら全然OKなのですが、加入してもいない代理店業者から「NTT光をご利用の顧客様へ」と、新サービス案内の営業電話が頻繁に掛かってきます・・・
これ非常に迷惑ですよね?

おそらく、NTTが顧客の個人情報を代理店業者に渡しているから、勧誘の電話が来るのでしょうけど、いくらNTT光の提携代理店でも、電話勧誘が多すぎ・・・

迷惑メール以上にスパム的な迷惑電話! まあ、直接の訪問営業や宗教勧誘よりは許せますがw


Facebookをホームページに貼る コード取得

2018/11/2 もう11月なんですね。超忙しいw

Facebookをウェブサイトに貼りたい」との事でしたので、
では、ログインしてiframeコードを取得するお願いしたところ、
別のプラグインコードが送られてきました。あらら・・・

別のソースを改変して、外部から書き直せるかと考えたが、もしかして外部取得できるんじゃなかったか?とおぼろげな記憶・・・
はい! Facebookコードは、Facebook developersから取得できましたw
余計なお手数をお掛けし、ごめんなさい。

Facebookをレスポンシブに

ところで、iframeってiPhoneでハミ出ますよね、ハックも完璧じゃないようだし、
何よりFacebookがレスポンシブじゃないので上手くいかない。

ベターな対策としては、Facebookのプラグインも面倒なのですが・・・
data-width="500"
data-adapt-container-width="true"
が必須で、
親要素を{ width: 100%; max-width: 500px;}

・ただし、MAXでも500pxです。
・ファーストレンダリングで判断しているでしょうから、手動で幅を可変しても変わりません・・・
ウインドウリサイズ用スクリプトを利用する方法もあるんですね。すごいなぁ

それと iPhoneのレンダリングで、
画像回り込みimg{float:left;}の1行目の文章がnowrapになってしまい、横幅がガバガバになってしまうんですが(1行目をbr改行しないといけません・・・)
Apple iOs 早くバグ修正してくれ!


Googleのプレゼント当選 詐欺サイトに注意!

2018/10/9
ウェブサイト閲覧中、突然「Google おめでとうございます。当選者に選ばれました」というポップアップ画面が表示されるユーザーが増えているそうです・・・
Googleのプレゼント当選

おめでとうございます!

Googleをお使いのあなた!
本日の無料iPhone X、iPad Air 2、Samsung Galaxy S6のいずれかの当選者に選ばれました。
OKをクリックして景品をお受け取りください。そうしない限り別のユーザーに当選権が移行します!

Googleからプレゼントが当選した!と、喜んでこのまま入力していくと、クレジットカード情報を入力する事になります。
これらのサイトは、大企業やGoogleになりすまして、個人情報やクレジットカード情報を入力させる「詐欺サイト」です(フィッシング詐欺)
くれぐれも入力しないように注意しいて下さい!