Yahooショップからの宣伝メールを解除

買ったことも無いYahooショップからの迷惑メールが届くようになって、どこかで停止したはずなのですがまだ着ます・・・
たぶん、毎日クジの延長で、ショップのクーポンでも引いたのでしょう。

買い物は「欲しいときに買う」が基本ですw
誘惑に負けないよう。いや、時間の無駄なので、メールの配信を停止ます。

本元のYahooのメール登録解除ページでメール通知を解除します。
Yahooショップのメール

各種設定に何項目かあるので、全ての項目を「配信停止/解除」しましょう。
  • ストアニュースに何件か登録されていました・・・
  • おすすめ情報も希望しないを選択

Yahooショップのメール停止
これで、メールが来ないはずです。

Yahoo!ダイレクトオファー 配信を停止する

Yahoo!ダイレクトオファー 配信の登録・変更
Yahoo!ダイレクトの設定ページで配信停止にします。

Excel Word PowerPointの画像データを抽出

2019/5/5 世の中、新元号やGW10連休で賑やかなようですが、
遅れに遅れていたクラさんの原稿がGW直前に届きましたので(予定変更)、休日返上ですw

原稿は、Microsoft PowerPoint(13ページ)で数十枚の画像があります。
画像は、整理して送るように依頼していましたが、送られて来ませんでした・・・
(他にも色々と不備が・・・おそらくGW前に納品しようと必死だったのでしょう)
パワポの画像からウェブ用で利用するしかないのですが、1枚1枚コピペするのも面倒なので、パワポのpptxファイルから画像群を抽出します!

Excel、Word、PowerPointなどOffice製品は同じようです。

  1. お決まりの拡張子を標示
  2. パワポの拡張子「.pptx」を「.zip」に変更
  3. 「拡張子を変更してよろしいですか?」のアラート 「OK」で変更
  4. zipファイルが完成
  5. zipファイルを解凍
  6. 「ppt」フォルダ内の「media」に画像がある!

マニュアル化で覚えるよりも「.zipにして取り出せば良いだけ」とおぼえておきましょう。


れいわ/令和 漢字変換

平成31年4月 あと数日で令和へと時代が変わります。

ただ、新元号「令和」の漢字が「れいわ」のカナ/漢字変換で出てこない!
Windows7では出ません・・・ Windows8以上だとMS-IME等で変換できます!
IMEの日本語登録に単語登録しておけば一発変換できます。

ただ、タスクバーにあったIMEツールが無くなって、日本語入力が出来ないw
IMEツール

IMEを出す方法
  1. スタートメニューの検索窓に「ctfmon」と入力
  2. 「ctfmon(ctfmon.exe)」を右クリック
  3. スタートメニューに表示する
    IMEツール ctfmon
    起動してタスクバーに配置すれば元通りです。

「れいわ」「令和」を単語登録

辞書登録/単語登録しておけば、一発で変換できます。
IME 手書き文字入力
個人情報を登録すると、ネットでの通販や登録などで一発表示で記載できるので便利です。

  • 「ゆうびん」「***-****」
  • 「じゅうしょ」「住所〜〜」
  • 「でんわ」「***-***-****」
    固定電話や携帯電話
  • 「メールアドレス」「〜〜@〜〜.〜〜」

おまけで、よく利用する「手書き文字入力」
ど忘れした漢字の一部を書くと正確な漢字が候補に出ます。
IME 手書き文字入力


ヤフオク おてがる版 1個口で発送(二合/ニコイチ)

2019/4/14 1年半ぶりにヤフオクで出品してみましたが、なにやらシステムがかなり変わっていた。 匿名発送/おてがる版 何それ?
auctions-yahoo_01.png
どうやら、ヤマト運輸/ゆうパックと提携し、簡易発送に特化し、送料を出品者負担する事で送料を安くしたようです。
確かに、遠方の送料って2,000円ぐらいも掛かるので、買う気が無くなりますからね・・・ 逆に、一般の発送料金が如何に暴利なのがわかりますから、このおてがる版を利用しない手は無いでしょう。 入札でも匿名というのがデメリットに感じますが、総額では安い傾向です。

今回、100サイズなので全国900円でしたが、同じ人が落札したので同梱発送になりました。
同梱だとサイズが大きくなってその分だけ高くなりますが、2個口で発送するよりも1個口として二合にした方が数百円程お安く/お得になります!
ゆうパック「おてがる版/匿名発送」に初挑戦です(数日前にヤマトのおてがる版は経験済み)

  1. 1つ目の商品の二次元バーコード(QRコード)を出します。
    (スマホで確認)
    2つ目の商品は、何もせずに保留しておきます。
    auctions-yahoo_02.png
  2. 郵便局に「ゆうプリタッチ」がありました。
    auctions-yahoo_03.jpg
  3. スマホで表示した二次元バーコード(QRコード)をかざす。
    auctions-yahoo_04.jpg
  4. 「ゆうプリタッチ」から3枚綴りの送り状伝票が発行されました。
    auctions-yahoo_05.jpg
  5. 控え伝票にお問い合わせ番号がありました。
    受付にこの送り状伝票と荷物を渡しますと、貼ってくれて、控えを渡されます。
    同時に荷物の採寸があります(今回は140サイズにUPしちゃいました)
    ダンボールで被せて、荷造り紐で縛りましたが、こちらの郵便局にはバンド機があって縛ってくれるそうです。
    auctions-yahoo_08.jpg
  6. 2つ目の商品画面から、別の発送にします。
    「二次元バーコードを発行する」ボタンの下に、「落札者が希望する配送方法以外でやむをえず発送した場合は、こちらから発送連絡をしてください。」

    この「こちら」をクリックします。
    auctions-yahoo_06.png
  7. 1つ目の追跡番号を入力し「確認」をクリック
    auctions-yahoo_07.png

1個口の発送ですが、これで両方の商品を同梱して発送した事になります。
ただ、万が一ですが、「1個しか届いていない!」と言ってくる、悪質な落札者がいるかもしれません。
1個口に同梱発送したという証拠は、送り状控えの140サイズで出したという事実しかありませんので、証拠として梱包時と発送時の写真を撮っておきましょうか。


iPhone6s バッテリー交換(互換品)

iPhone6sのバッテリー交換 (サードパーティ製)

2019年4月 iPhone6s 急に落ちたりする訳ではないようですが、持ちが悪いとの事。
iPhoneの設定ではバッテリー80%台ですが、バッテリーチェッカーで調べてみると、サイクルが984回に! フルチャージ容量も1400mAhなので、寿命に近い状態です。

以前は、本当に本物のバッテリーが入手できたのですが、入手が困難になりました。
Appleで交換すると約6,000円(2018年だけ3250円でした) 純正バッテリー単体だけで売って欲しい・・・(互換品/サードパーティ製は粗悪品が多いので)

今回は、嘘ぽさ満載ですが、なんと3800mAhという2倍も容量があるバッテリーがありましたw ブルー/シルバーが輝くかっこいいバッテリーが如何にも強力そうです。
(リチウムは大きさと容量が比例する?という筈なので、かなり怪しい)
通常のバッテリーの倍価(約$13)ですが、騙されたつもりで入手しましたw
iPhone6sのバッテリー交換
LOSONCONER Replacement for 6s
クレーム回避なのか、付属品でもはないシリコンケースが付属していましたw

さっそくiPhone6sのバッテリーを交換してみましょう。
※ 全て自己責任(自己修理するとApple保証の対象外品になります)
※ 電源はOFF

  1. ドックコネクタの星型ネジを外します。
    6sは簡易防水の密着テープが貼ってあるので粘って剥がしにくいです。
    iPhoneの画面を取ってみる
    ディスプレイを外すマニュアルもありますが、外さずに90度で固定すればOKです!
    (カードを90度に曲げて土台にしてディスプレイとテーピング固定)
  2. コネクタのカバーとネジを外し、バッテリーのテープを剥がします。
    iPhoneのバッテリーコネクタと両面テープを剥がす
    コネクタは、鉄製(ピンセット)だとショートさせる可能性もあるので、薄いプラ板(商品の透明パッケージなど)で端から引っ掛けてパチンッ!と弾くように開けましょう。
  3. 右側の白い両面テープを伸ばしたら、案の定切れちゃいました・・・
    (切れると面倒なのです)
    iPhoneの両面テープを剥がす
  4. 左側の白い両面テープは上手く横まで伸ばして剥がせました。
    iPhoneの両面テープを剥がす
    右側の両面テープが残ったので、ヘラでバッテリーを剥がしましたが、アンモニア臭のようなツーンとした匂いがしました(ヘラでバッテリーのビニールが破れたから)
  5. 装着し、コネクターを接続
    純正の両面テープは、剥がす時に苦労するので、市販の両面テープで1本貼り!
    iPhone6s 新バッテリーに交換
    この状態で電源ONしてみましたら、問題なく林檎マークが出ました。
    iPhone6s 新バッテリーに交換 完了
  6. バッテリチェッカーで検品
    iPhone6s-battery.gif
    1715mAh/1800mAh まあ、純正と同じですけど、やはり騙されました!

とりあえずバッテリー交換の目的は達成しました。
まあ、サイクル0でフルチャージ1800mAhだったので許しますかw
問題は今後の品質で、数カ月後や1年後のバッテリーの減り具合です。


AliExpress 到着後 最後の作業

2019/4/9 中国の通販 AliExpress 商品到着後に最後の作業
やり方を戸惑うので備忘録です。
商品到着後は、 受け取り連絡/到着確認をしないとメールが頻繁に着ます。
それは、ユーザーが受け取り連絡すると、業者さんへ「入金」になるからです。
業者/ユーザー、両者の市場維持の為、到着確認の連絡/星評価/フィードバック(コメント)は、送ったほうが良いでしょう。

まずは、商品を確認して内容物や動作確認が前提です。
次に、ログインして「私のオーダー」(注文履歴)のリストから

  1. 「Confirm Goods Received」をクリック
    AliExpress Confirm Goods Received
  2. 商品をチェックし「Confirm Goods Received」/「Confirm」をクリック
    AliExpress Confirm Goods Received
  3. 評価/コメント/「Leave Feedbacks as Anonymous」をチェック
    「Leave Feedbacks」をクリックで、フィードバック完了
    AliExpress フィードバック
  4. 「Finished」か「Finished or Fund processing」に表示が変わります。
    AliExpress 履歴表示に反映されました。

今回は、iPhone用のLightningケーブルを10本 $8.95なので約1,000円でした。
毎回3本程度を買っていたのですが、面倒なので10本買いましたw
1本100円計算、昔は50円のがあったのに・・・

到着: 発注日から13日後の到着でした(これが普通です)
全て通電確認OK まあ、これらの安物は約2カ月程度の寿命ですが、もう少し丈夫に作れないのだろうか・・・

海外通販では、不良品や不着があると相当厄介なので、トラブルがない事を祈りますw