CSS アコーディオンメニューが消えた?

2018/2 構想もデザインも迷走されているクラさんの案件を作成中・・・
レスポンシブをiPhoneで確認してみると、
CSS アコーディオンメニューが消えた! 何処に消えた?
PC各ブラウザでもAndroidでも表示されているのにiPhoneだけ
iPhoneのヘッダー右上にあるはずのメニューボタンが無い。

CSS アコーディオンメニューが消えた
float:right;で右配置でしたが、
position:absolute;でも出てこない・・・
あれ、右ページにフリックできる?
フリックすると、右上にポツンとあったw

さて、原因の追求と解決案を模索しなければ、次に進めません。
クラさんからの変更変更で、
ヘッダー周りのCSSとjQueryが複雑になりすぎて、手が付けられませんw
これかな? bodyのposition: relative; & position:fixed; for iPhone iOS
div.innerを噛ませたけど何も変わらず・・・原因もわからずw

横画面だとOK 縦画面だとNG
という事は、@mediaクエリ (max-width: 480px)のハズだが誤記は無い・・・
試作ページなので、1ページ内に全コンテンツを突っ込んでいたので、縦スクロールも半端ないが、途方に暮れて何気に下スクロールをしていたら、そこに有る筈のform一式が無い・・・
あれ!? 横フリックが出来るけど、何故?

原因判明!
長いURL表記が折り返さず wrap!

枠を突き抜け、bodyが150%ぐらいになっていた・・・

「携帯キャリアのドメイン受信指定サイトへ誘導で記したURLで、
Copyright文は改行するから、半角スペースは問題無いとして、
URLだと単語と判斷されるので改行でしないんですよね。

レスポンシブの注意点

  • 長いURL表記に気をつけよう
  • 大画像のwidthもNG
  • white-space: nowrap;
  • float:right;
  • bodyからのposition:absolute; right:×;

レスポンシブの改善策

  • word-wrap : break-word;
    overflow-wrap : break-word;
  • overflow:hidden;

スマホチェックが必須項目になりましたね。


不幸があり・・・

平成30年 年明け早々に身内が亡くなりまして、何というかもう・・・

関係者の方々、ご心配をお掛けしました。
やっと落ち着きまして、通常営業に戻りました。


Canon iP2700 最安値

シリーズ: Canon iP2700
2015年購入の2代目 Canon iP2700
2016年購入の3〜4代目 Canon iP2700
2017年 5代目 Canon iP2700を購入しちゃいました。

価格.comでiP2700を最安値で登録していたら、安値更新のお知らせメールが来ました!
コジマで、iP2700 2,678円 最安値です!
Canon iP2700 2,678円 指が勝手にポチってしまったw
到着がXmax前か。安っすい自分へのXmaxプレゼントです・・・


SZ-31MR スーパーマクロ

2013年に激安で購入したコンデジ OLYMPUS SZ-31MR
自動(iAUTO)のまま、ピントを合わせて撮影する事が多かったのですが、
どうもマクロ撮影(アップの撮影)のピントが合わない。というか理想の撮影が出来ない。
テキスト用のモードなどに切り替えたり、モニター見ながら臨機応変に撮影していた。

通常撮影は良いのですが、夜間撮影とマクロ撮影だけが残念(スマホにも負ける)に感じていた。他のユーザーのマクロ撮影の評価や設定方法を検索してみると超UPで綺麗に撮影していた!
実は、SZ-31MRにはスーパーマクロという超UP撮影が出来るようだ(初耳)

SZ-31MR マクロ
iAUTOのマクロ撮影(全体にピントが合ってる)
SZ-31MR スーパーマクロ
P スーパーマクロ(角だけにピントが合っている)

・マクロ:10〜40cmで撮影
・スーパーマクロ:3cmの近距離で撮影可能
こんなドアップで撮影できるなんて知らなかった・・・
SZ-31MR まだまだ現役で戦えそうです。


Firefox ver.57.0 軽量高速のQuantumブラウザ

Firefoxの最新版がver.57.0安定版が公開された
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/
Firefox ver.57.0
Firefox ver.57.0 軽量高速のQuantumブラウザ

前バージョンが、たまたまなのかメモリの負担が大きくて重たかったです。あれこれ調整はしてみたのですが直らず、妥協&更新を期待していましたので、自分にとっては待望の更新でした。
今回は、かなりのフルモデルチェンジで、慣れるのに大変です。

結果的には、サクサク軽くなったのですが、
多くのアドオンが未サポートになってしまった・・・
Web制作的には、デフォルトフォントがメイリオに変更されているので、今後のcss font設定をどうするか迷います。


Windows10「情報の保護にご協力ください」って何?

先日アップデートしたWindows10ですが、
「情報の保護にご協力ください」という画面が出て邪魔ですw
Windows10 情報の保護 SMS送信でコード取得

認証用のコード入力が必要なようですが、
メールの登録が、旧プロバイダの廃止したメルアドなので、携帯SMSを選択。
登録番号は一部伏せ字ですが、メインの携帯番号の筈。
しかし、エラー・・・
よく見ると、桁数が10桁になっています(+81での問題かな?)

  1. https://account.live.com/ にアクセス
  2. 「アカウント設定」
  3. Microsoftアカウントの「アカウントの概要」
  4. 左側の一覧から「セキュリティ」
  5. 「お客様のアカウント保護にご協力ください」が開きます。
  6. 下向きのマーク → 「その他」 → 「次へ」

MSアカウントの旧メルアドも削除し、Gmailを登録。
そこからのSMS送信だと、携帯にコードが送られてきました。
Windows10 情報の保護 SMS送信でコード取得
そのコードを入力して完了